kazasiki's blog

プログラミングとかゲームとか

私がスタンディングワークをやってる理由

私は普段立って仕事をしてます。かれこれ2年以上は立って仕事をしてます。念のために書いておくと私の職業はプログラマーです。

初対面の同僚の5人に1人くらいに「なんで立ってるんですか?」と聞かれます。最近転職したこともあって短期間に何回も同じ説明をするうちに「あ、これは文章にしたほうが良いな」と思って今キーボードを叩いております。

結論から書くと、私が立って仕事をしてる理由は座るのが面倒になったからです。

スタンディングワークを始めた理由

スタンディングワークを始める理由は大体以下のどれかだと思います。

  • 長時間イスに座っていて腰が痛くなるのが嫌
  • 立ってるほうが集中できる(眠くならない)と聞いた
  • なんかかっこいい

で、私がスタンディングワークを始めた理由は、(当時の)同僚がスタンディングワークを始めたが3日坊主になったので、それ用の台(?)をノリで譲り受けたからです。ちなみにその台は以下です。

monoco.jp

同僚はきっと上記の理由のどれかで始めたんだと思いますが、足が痛くなるとのことですぐやめてしまいました。自分は特になにかメリットを期待してた訳ではないのですが、くれるというのでもらいました。(1000円くらいは払った気がします)

スタンディングワークを続けてる理由

これは冒頭にも書いたとおり座るのが面倒くさくなったからです。

スタンディングワークを始めて、日常の座るという動作は案外面倒くさいものだということに気づきました。足に負荷がかかります。座ってる状態からウォーターサーバーに水を汲みに行く場合、立ち上がって、歩いて、もう一度座る必要がありますが、もとから立ってればただ歩くだけです。

私は自宅でも基本は立ってゲームをしたり本を読んだりしてますが、ちょっと離れたところの物をとったりするのもあまり苦になりません。もとから立ってるので。

立ってること自体が苦になるかどうかは恐らく体格や筋肉量によると思います。自分は痩せ型なのでたまたま問題なかったというだけかと。

スタンディングワークのために買ったもの

貰い物から始まったスタンディングワークとはいえ、色々入り用になるものがあります。

自宅用に買ったデスクです。デスクの下の空間が広いのでデスクトップPCなどを詰め込んだメタルラックを格納できたりします。VRHMDやコントローラもそこに収まってます。

サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY

サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY

  • 発売日: 2008/06/17
  • メディア: Personal Computers

↑のデスクにつけたキーボードトレイです。デスクの上に直接キーボードを置くとちょっと高かったので調整のために買いました。デスクも広く使えるので便利です。

自宅用のスリッパです。流石に裸足だと足の裏に負担がかかりすぎてかかとが痛くなります。足底腱膜炎というらしいです。ある程度底の厚いものを選びましょう。オフィスでも同様の考慮は必要ですが、ある程度底がちゃんとしてれば普通の靴でも大丈夫だと思います。私は革靴でも問題ないです。(人によるかもしれません)

オフィスで外付けマウスとか置くように使ってた台です。今はMacbook備え付けのTrackpadで満足してるので使ってません。実はこれもスタンディングワークに挫折した同僚からの貰い物です。

昇降機とか台とか

ディスプレイをデスクに置いてデュアルディスプレイなどをしてる場合、ディスプレイの高さを調整する必要があります。Webで探せばいくらでも昇降台が見つかると思いますが、私はオフィスでは余ってたMacbookの空箱を積み上げてディスプレイの高さを調整しています。自宅はちゃんとスタンディングデスクを買ったので不要です。

おまけ

実は以下の記事で私のスタンディングデスク環境が見れます。

techblog.kayac.com

皆様も良いスタンディングライフを。